2009年10月01日

かつての人気メニュー復活!

   オープン1年目から、数年人気だったメニュー

     

   レタスと海老の湯葉揚げ!

   人気だったメニューをなぜやめたかというと…

   手間なんです。

   オーダーを出すとき、手間なんです。

   なので、出そうな分だけ用意をしとくと、

   上がりが悪いんです。

   その場の仕事が大切なんです。

 

   その湯葉揚げを、兎とかめOBから

   話を聞いた社員の子からのリクエスト!

   当時ほど忙しくないし、

   合鴨と茶そばの揚げ出し

   

   もやるので、天つゆも多く使うので、

   やってることに(^^)/

   1番上の写真は、当時の写真ですが、

   今回は、グレードアップして、

   

   有頭海老にしました。

   極上のあっさり味です。

   まわりは、湯葉のサクサクを天つゆでどうぞ!

   頭まで、バリバリいっちゃってください。

   ・ レタスをまとったぷりぷリ海老の湯葉揚げ  840円

   今月目玉の新メニューです。

   いかがでしょうか!

   よろしくお願いしますm(_ _)m

                 それではまた

   

   

   

   


 

クリックしてね ↓ ↓



 

trackbacks

trackbackURL:

comments

湯葉揚げなつかしーーっ!
また食べたいですぅ。

  • ehime-n
  • 2009年10月03日 00:39

ehime-nさん
なつかしいでしょう!
今度のは、有頭海老で
グレードアップです。

  • 兎とかめ
  • 2009年10月03日 01:16

オイスター?パーペチュアル?デイト (Oyster Perpetual Date ) 1945年発売。三針式、直径34mmで、3時の位置に日付のあるモデル。前出のエアキングのデイト付に相当する。風防に日付を拡大するためのサイクロプスレンズがついている。現行モデルでは全ての製品がクロノメーターの認定を受けている。同様に日付を搭載するデイトジャストとの違いは、本来深夜12時を回ると瞬時に日付が変わる機構を搭載しているか否かによるものであったが、1970年代からデイトジャストと同様のキャリバーを搭載しているため、両者の違いはケースの大きさだけになった。ケースには主にステンレスが用いられるが、一部に貴金属を用いたモデルがある。
[url=http://www.gginza.com/%E6%99%82%E8%A8%88/franckmuller/index.html]グッチ イメージ[/url]

comment form
comment form