Search


Category Archives

2015年05月31日

自分へのご褒美

まだ5月だとういうのに、暑い!

店の裏では、いつの間にかカエルの大合唱、

季節の変わるのは早いものです。

今日は、早くから大きめの宴会が2つ入っていて、

カウンターしか空いていなかったので、

随分断ってしまいました。

他な日なら全然空いているのに、

上手くいかないものです。

今日は、忙しいのは分かっていたのですが、

スタッフをギリギリまで出勤させていなくて、

掃除から仕込みまでを一人でやった。

忙しかった!

頑張った!

誰も褒めてくれませんが、とにかく頑張ったんです。

久し振りに、自分へのご褒美、

DSC_0197

何よりも好きな、キットカット!

芋の湯割りと共に¨

それではまた

2015年05月30日

和牛のタタキ

6月の新メニューの目玉として、

和牛のイチボーを使うのですが、

image1 (93)

柔らかい部位は、ステーキに¨

硬い部位は、タタキにして

image2 (9)

カルパッチョにしようと思います。

カルパッチョは、本来は肉なのですが、

敬遠される方もいるのでは¨

と多少不安もありますが、

良い肉なので、是非食べてみてください(^^)/

それではまた

2015年05月28日

ポスター

ポスター

中国新聞からもらった、

マエケンと黒田のポスター!

一番目にするリビングに張りたい、

と言ったら、妻はダメと¨

しょうがないので、階段の所に張ってみた。

DSC_0195

いいじゃないですか、

思うように巻き返しが出来ないカープですが、

しっかりと応援したいと思います。

頑張れカープ(^^)/

それではまた

2015年05月27日

ブログやってて良かった

去年のちょうど今頃、パソコンが崩壊!

データーもすべて消えてしまった(>_<)

このブログをやっていたからこそ、

去年のメニューなどがわかる、

ブログ、やってて良かったってことです。

 

昨日来月のランチコースなどを考えたのですが、

やっと1年経って、来月から、

今のパソコンにも、去年のデーターが入っている。

やりやすくなります。

でもこの先、何が起こるか分からないので、

バックアップはもちろんですが、

もっとまめに、メニューや料理の写真などをブログに

書いとけば、何があってもOKなわけで、

もう少し頑張らなきゃと思います。

それではまた

2015年05月26日

6月のランチコース

スクリーンショット (34)

季節によって変えているコロッケですが、

兎とかめ1番人気のコロッケ!

完熟トマトとカマンベールチーズのコロッケです。

季節の天ぷらは、はもを使う予定です。

クリームブリュレは、前半は小夏、後半は白桃の予定です。

初夏らしいメニューとなっております。

ご予約お待ちしております。

それではまた

2015年05月24日

旬の鱧

今年初めて、鱧(はも)を仕入れました。

初夏の味覚である鱧!

身の旨みにおいて、鱧を上回る魚は無い

と言えるでしょう。

ただ、骨切りなど手間がかかる魚です。

image1 (85)7

image2 (7)

湯引きはもちろん、天ぷらでも旨い!

8月くらいまでは使うと思います。

鱧を使った新メニュー、

6月より登場、お楽しみに(^^)/

それではまた

2015年05月18日

黒毛和牛

牛肉の値上げが止まらない(>_<)

国産のヒレ肉などは、

もう原価的にいっぱいいっぱいだ。

この値上げには、中国が大きく関わっている

みたいです。国産よりも、アメリカ産や

オーストラリア産のほうが高かったりする。

つられて国産も値上がりというわけだ。

そこで、他に良い肉は無いか?

image2 (5)

鹿児島産黒毛和牛、イチボー!

この肉の特徴を知るために、

念入りに筋や脂を取る。

image1 (86)7

この肉の難しいところは、

柔らかい部位と硬い部位があるというとこ。

塩コショウで焼いて食べてみると、

柔らかい部位は、非常にうまい!

さしの入り方も申し分ない。

しかし、硬い部位は、思ったよりも、

結構硬かった。

ここをどう使うか?

切り方などを工夫しても、ちょっと硬いかな、

もうちょっと、考えてみようと思います。

それではまた

2015年05月17日

天皇の料理番

日曜日のドラマ、”天皇の料理番”

毎週楽しみにして見ています。

主人公が、がむしゃらに料理を覚えようと

頑張っている姿を見て、

僕にもこんな時代があったかな~、

なんて思いながら¨

いつが一番がむしゃらに料理をしていただろうか?

料理を始めたホテルの時?

在米日本大使館に行った時?

それとも、兎とかめをオープンさせた時?

いつの時も、それなりにがむしゃらに料理を

やってきたつもりですが、

ドラマを見ていると、

そんな初心を思い出すような気がします。

それではまた

2015年05月13日

小夏

初夏の果物、小夏!

高知産なら、小夏、

宮崎産なら、日向夏と言います。

あっさりとした柑橘で、

白い所に甘味があるので、

白い所を全部取らずに食べると美味しいんです。

image1 (86)9

この小夏で、ブリュレを作りました。

・小夏のクリームブリュレ

image1 (85)6

新メニューです。

いかがでしょうか(^^)/

それではまた

2015年05月11日

5月のランチコース

ゴールデンウィークも終わり、

ちょっと暇になってきましたが、

ランチコースの紹介をします。

まずは前菜3種盛り合わせから

image1 (85)

地タコとトマトのマリネ、稚鮎の抹茶天ぷら

ベイクドポテト

・生ハムと根菜たちのサラダ

image1 (87)

・ぷりぷり海老のカニミソ焼き

image1 (88)

・海の幸と枝豆のクリームコロッケ

・鶏肉のグリル、ブルーチーズのソース

image1 (86)

・SUSHIロール

・抹茶のティラミス、カタラーナimage1 (89)

・コーヒー又は紅茶

季節の素材を多く取り入れております。

いかがでしょうか(^^)/

4名様よりご予約承ります。

それではまた

2015年05月09日

最後の賄い

今日で最後というスタッフ、

2年半頑張ってくれました。

就職活動や実習に専念するためなのですが、

今年の就職活動は、売り手市場と言われています。

彼女に合った就職先が、早く見つかって欲しい

と思います。

最後ということで、一足先に就職したスタッフが

ケーキを買ってきてくれました。

 

image1 (81)3

最後の賄いも、豪華にステーキ!

今日の営業自体があまり良くなかったので、

正直テンションは、上がらなかったのですが、

ホールとキッチンの両方をこなしてくれたこと、

ありがとう!

お疲れ様でした。

それではまた

2015年05月08日

船中八策

新しい日本酒を入れました。

image1 (82)

・船中八策 純米超辛口

・天狗舞 山廃純米

両方とも辛口の純米酒ですが、

船中八策は、淡麗タイプ、

天狗舞は、山廃らしく濃厚辛口になります。

少し前、料理本の日本酒特集で、

船中八策が高評価だったんです。

天狗舞は、僕が大好きな銘柄です。

image1 (83)

お酒をよく見ると、

色が違います。天狗舞は濃厚らしい色ですね。

今店には、辛口として、泉十段がありますが、

こちらは、吟醸!フルーティーな辛口、

飲み比べてみてはいかがでしょうか(^^)/

それではまた

2015年05月05日

久し振りに、楽しい

ゴールデンウィークも半ば、

予約が中心、

予約で忙しいのも、もちろんうれしい

のですが、

今日みたいに、暇を予想していて、

次々フリーのお客様が入ってくる、

こういう営業が、一番楽しい!

もちろん、暇を予想しているわけで、

仕込んだ材料が足りなくなっていく、

大変なのですが¨

スタッフはどう思ったかは、分かりませんが、

久し振りに楽しい!

と思いながら仕事が出来ました!(^^)!

ま、売上は、予約がいっぱいのほうが、

良いんだけど¨(;´∀`)

明日は、どうかな?

それではまた

2015年05月02日

ブルーチーズのソース

今月の新メニューです。

P1030108

・霧島地鶏のグリル、ブルーチーズのソース

ゴルゴンゾーラチーズを溶かして、

通称タタキドレ、スタッフが賄いで、1番人気の

ドレッシングで、鶏のソテーにも合うのですが、

タタキドレに合わせたソースです。

チーズ好きにはたまらないコクのあるソースです。

いかがでしょうか(^^)/

それではまた

2015年05月01日

今月のコロッケは

4月は、東京に行ったりと、

いろんなことがあったせいか、

あっという間に終わってしまいました。

早かったですね。

5月の新メニューを、今日いくつか仕込みました。

その一つ、

・海の幸と枝豆のクリームコロッケ

P1030091

P1030092

海老、鯛、帆立などの海の幸を、

枝豆のペーストを入れたベシャメルソースで、

クリームコロッケにしました。

食感に、枝豆も入れています。

枝豆、基本的には夏ですが、

こういう若草色は、5月らしいと思うんです。

いかがでしょうか(^^)/

                       それではまた